歯科医院を選ぶ

矯正治療は、長期間通院をしなければいけません。
特に子供の矯正治療は、無理なく通える場所で、子供に合った小児歯科医院を探さなければいけません。
医院には必ず子どもと一緒に行き、カウンセリングを受けるようにしましょう。
不安なことや疑問に感じることがあれば、医師に質問をしてください。
あらかじめ聞きたい内容がある場合は、メモをしていくといいでしょう。
子供が緊張してしまい医師と上手く話せないこともよくあります。
できればその場で決めるのではなく、一度家に帰ってから子供に感想を聞いて話し合ってみましょう。
また、1つの医院に最初から決めず、複数の医院を周り、比較検討してみるとより良い医院を選べるでしょう。
かかりつけの歯科医院がある場合は、これまでの治療経過などを引き継ぎ、他医院で矯正治療を受けられる可能性もあるので、一度相談してみることをオススメします。
良い医院を選ぶポイントはいくつかあります。
まずは、院内が清潔であることです。
歯科医院が殺菌や消毒をしっかりと心がけているか重要です。
院内の掃除が行き届いているかなど間接的に判断しましょう。
担当医師やスタッフの印象も大切です。
通院が長期間になるので、医師やスタッフとの相性も大切になります。
相性がいい方が通いやすくなるはずです。
そのため、コミュニケーションも大切にしている医院を選びたいものです。
医師が一方的に自身の治療方針を押し付けるような治療では納得できない場合もあります。
患者の話もしっかりと聞いてくれ、専門用語ばかりを並べるのではなく、分かりやすく丁寧な説明をしてくれる医師を選びましょう。
小児矯正治療を受けられる医院には、総合歯科医院と矯正専門歯科医院があります。
総合歯科医院とは、矯正だけでなく、虫歯の治療などの一般歯科や予防歯科など幅広く治療を行い、子供から大人までの口腔ケアをしています。
矯正専門歯科医院は、通常の歯科医院免許を取得したあとに、矯正治療に関する勉強も行い、日本矯正歯科学会などの認定医の基準に合格している医師がいる医院のことです。
矯正治療は、担当医師の経験などにより提案される治療方法も違います。
また、矯正に使われている機材もどんどん改良されており、それに伴い治療の技術もどんどん進化しています。
実際の治療を決めるときには、医師との相性も重要です。
長期間の治療が必要となるので、子どもとよく相談した上で医院を決めるようにしましょう。

Copyright (C)2017矯正歯科について.All rights reserved.